Showcase of Teaching and Learning, Kansai University
ショーケースホーム > 学びのショーケース
教えのショーケース 学びのショーケース
 学びのショーケース Showcase of Learning
法学部

グローバルな視野、法的思考力を養い、多様な分野で活躍する人を育成します。

本学の前身「関西法律学校」の設立以来120年の歴史を有する法学部。法律学科と政治学科の2学科に実績豊富な教授陣を擁し、変貌著しい社会の実相に迫り、問題解決に役立つ総合的理解力の向上にたえず尽力しています。

文学部

価値観が多様化する国際化時代、自由な発想に根ざした知性を鍛えます。


文学部は、総合人文学科の下で「言語学的・文学的」「 思想的・心理学的」「歴史学的・地理学的」および「総合的・学際的」な4つのアプローチを通して、自由な発想と批判的精神を備えた新しい人間像の形成を追求します。

経済学部

経済を切り口に社会を広く分析・把握し、多様な視点から世界にアプローチします。

経済学部では、学生のライフスタイルに合わせた昼夜開講制のもとで、自分が選択したテーマを重点的に学習できるスペシャリスト系・プロジェクト系という、新スタイルの教育システムを採用しています。

商学部

激変する現代社会の多様な要請に応える品格ある柔軟なビジネス・リーダーを育成します。

商学部では、チャレンジ精神に富んだ「品格ある柔軟なビジネス・リーダーの育成」をめざし、実践的で高度な専門教育を行っています。セメスター制度により、フレキシブルな授業計画を立てることが可能で、海外留学等にもスムーズに対応できます。

社会学部

人間と社会、その変化を学際的に研究し、感性と行動力を兼ね備えた人材を育成します。

人間社会を中心に、情報社会、産業社会、人間行動の心理的背景など多様な要素によって構成される現代社会をテーマに、学際的な取り組みを行う社会学部。社会の諸相と密着した幅広い分野の研究を通して、各自がそれぞれの関心に基づいて研究課題を発見できる自由度の高いカリキュラムを設定しています。

政策創造学部

身につけるのは、具体的な解決力と実践力。みずから表現し、行動できる人材を育てます。

政策創造学部は2007年4月に開設、新たな時代を見据え、地球規模の創造性、独創性を持ち、豊かな地球市民社会を創造できる人材の育成を目的としています。そのため、カリキュラムは、入学から卒業まで一貫したスパイラルアップ型ゼミ教育で基本能力の開発と学生が主体的に取り組む実践的な学習を重視。また、あらゆる分野で既存の枠組みにとらわれず、多様な学問領域を横断的に学べるシステムを構築しています。

総合情報学部

問題解決能力と確かな情報リテラシーで、次世代を切り拓く先進的人材を育成します。

1994年に開設した総合情報学部は、人文科学、社会科学、自然科学の多様な専門分野の教員スタッフを擁し、文理にわたる多彩な科目群から自らのビジョンに合わせて自由に選択できるユニークなカリキュラムを整えています。

システム理工学部

産業や科学技術における最先端の「しくみづくり」を学び、革新的なシステムの創成に携わる実践力を身につけます。

環境都市工学部

よりよい環境の実現や都市設計など、地球規模の「まちづくり」を学び、人々や都市が抱える現在と未来の課題の解決をめざします。

化学生命工学部

分子から新素材、生命まで未来に必要な「ものづくり」を学び、21世紀社会に貢献できる高度な研究に取り組みます。

工学部

人間性の育成を基盤に、高度な先端技術と創造性をもった次世代の技術者・研究者を養成します。
★2007年4月、関西大学工学部は、システム理工学部、環境都市工学部、化学生命工学部に生まれ変わります。

1958年に創設された工学部は、科学技術の急速な進展と複雑に高度化する産業社会に対応するため、教育研究内容の整備・充実を図ってきました。その結果、現在では180人以上の専任教授陣を擁する関西私学屈指の工学部へと発展し、最先端の研究装置・設備と研究体制を整えています。